セッション情報モジュール

フレームワークが自動で管理するセッション情報に加えて自由かつグローバルに開発者がセットするセッション情報を管理するクラスがモジュールSesです。同一クラス(インスタンス)の場合はsave()load()を利用します。

メソッド

set($var_name, $value)
グローバルセッション情報として変数$var_nameに値$valueを代入して保存します。値はスカラでも配列でもどんな型も可能です(mixed)。
get($var_name, $default_value = NULL)
指定したset()済み変数の値を取得します。形式はset()した$valueの型に依存します。set()されていない場合に返す値を$defalt_valueで指定できます。
free($var_name)
指定したset()済み変数を破棄します。
freeAll()
現在set()されている変数をすべて破棄します。

前後のページ

ページトップへ