モデルとフォームの連携

モデルをフォームと連携することで自動的にフォームの入力内容をデータベースに登録したり、データベースから受け取ったエラーをフォームで表示したりすることが可能となります。この機能をバインドといいます。

※現在は一意性制約に関するエラーをデータベースから受け取ってフォームのエラーメッセージとして表示する機能(モデルのメソッドsetFormUniqueErrMsgs(string $msgs)で設定)でのみ使用可能です。

連携を実行する

バインドを実行するメソッドです。

CZModel::bindForm(object $form)
現在のモデルインスタンスから指定したフォームをバインドします。
CZModel::getBoundForm()
(returns object) 当該モデルからバインドされているフォームのインスタンスを返します。

前後のページ

ページトップへ